お知らせ

NEWS

  • 歯科ブログ④

    みなさんこんにちは。

    今日は、『ラバーダム防湿』についてお話ししていきたいと思います。

     

    『ラバーダム防湿』とは、歯の神経に近い虫歯や神経自体の治療の時に、周りの唾液や汚れが入ってこないようにゴムのシートで遮断することを言います。

    ⬆︎このように歯だけ外に露出するようにして、さらに消毒を行います。

     

    歯の神経の治療は、心臓やお腹の手術と同じ”外科処置”です。

    少しでもプラークなどの細菌や残った虫歯が神経に触れてしまうと、感染のリスクになってしまいます。

     

    この治療法は保険適用ではありませんが、利用しないと治療結果が明らかに悪くなってしまいます。

    材料費はかかってしまいますが、当院では全ての患者様の神経の治療で使用させていただいております。

     

    図は「Your Guide to Healthy Teeth」より引用

    歯科医師 舟山